噂の写真展

出展概要

写真展主催「写真で伝える会」について

写真家の表現活動の場所としての地位を確立すると共に写真の持つ「伝える力」を信じ、そのメッセージによって 人と人を繋げ、写真の力による健全な社会形成を目指しています。

参加資格

上記の当会の趣旨に賛同し、写真展終了まで円滑なコミュニケーションがとれる方

テーマ

フリー(ただし、当会の趣旨に沿う作品である事)

定員

30名

展示スペース

一人当たりおおむね幅1.2mです。
割振られたスペースの中であれば、展示方法は自由です。ただし下記にご注意ください。

  • 搬出の際、使用した空間を元通りに修復してください。修復後、搬出チェックを致します。
  • 使用可能な釘の太さは2mm程度までです。
    ネジ釘、石膏ボード用のアンカーの使用は補修が出ない為、ご遠慮ください。
    また、重量のある作品を展示される場合は事前にスタッフまでご相談ください。
  • 壁・床に直接ペイントはできません。
    また、床面へのテープの使用、釘打ち、天井への釘打ちも不可となっております。
  • スペースや設備・備品の破損・紛失などあった場合、修理・購入実費をご負担願います。

出展費用

15,000円

申し込み終了後に自動配信されるメールの案内に従って1週間以内に出展料を振り込んでください。
振り込み完了をもって申し込みとさせて頂きます。

参加に際してのご注意

  • 応募者多数の場合は、数枚の作品提出など簡単な審査を行う場合があります。
  • ご鑑賞者様の気分を害する可能性のある作品は展示をお断りする場合がございます。該当しそうな場合は必ず応募時にご相談ください。
  • 宗教・政治団体・マルチ商法・ネットワークビジネス等の勧誘行為が発覚した場合は、即時除名致します。
  • 被写体が人物や所有者のあるものなどの場合は、必ず承諾、許可を取るなどして、肖像権など第三者の権利、その他の権利などを侵害することがないように十分配慮してください。
    撮影や応募作品に関して問題が生じた場合、また第三者から苦情、訴えなどがあった場合、主催者は一切の責任を負わず、応募者がすべて対処するものとします。
  • 作品の取り扱いには十分に注意いたしますが、万一応募作品に関して損傷、亡失等が生じた場合であっても責任は負いかねます。
  • 本写真展への応募(撮影、展示、搬入、搬出)に関して応募者が何らかの損害を被った場合であっても、主催者は一切責任を負いません。
  • 搬入、搬出作業、及びパーティー等、他の出展者の方と節度ある協調性もって接していただくようお願いしております。
    また過去に他のギャラリーであっても暴力的トラブル等の前歴が有る方は発覚次第参加を取り消します。
  • お申し込み者氏名による、入金確認が出来次第、参加申込みを確定致します。
    また、入金確認には若干お時間を頂く場合があります。
  • 参加申込み後、上記のいずれかに該当し、参加取り消しとなった場合、いかなる理由であれ出展費用の返却はいたしません。
  • 出展申し込みは、出展料の支払い(振り込み)の完了をもって確定致します。
  • 出展申し込みに際し、知り得た情報の取り扱いにつきましては、細心の注意を払い、利用は写真展の運営についてのみ、また、写真展終了後はその詳細を破棄致します。

以上、ご理解いただいた上で、「噂の写真展」に出展をご希望される方は以下のボタンから応募フォームに進んでください。

  • PC用ブラウザよりご応募ください。iPhoneやAndroid端末からのご応募は正しく行われない場合がございます。
  • フォーム入力前に「system@form.run」のメールアドレスを迷惑メールから除外するよう設定をお願いいたします。
  • 届かない場合は、まず、迷惑メールのフォルダをご確認下さい。